業務内容

事業には、様々な知的財産が関連します。
この知的財産を如何に保護し、活用するかが事業の成否を決定付ける要因の一つとなっています。
一方で、他人の知的財産権を侵害した場合には、大きな損害を蒙る可能性があるため、知的財産権侵害にも注意する必要があります。
すなわち、事業においては、自身の知的財産権の保護および活用と、他人の知的財産権侵害の回避、という両面から考える必要があります。

知的財産権の保護は、出願による産業財産権(特許権,実用新案権,意匠権,商標権)としてだけでなく、他の方法も採り得る場合があります。
どの方法によって保護するのかは個別の事情によって異なりますので、ご相談頂ければ、最適な方法を提案させていただきます。

知的財産は持っているだけでなく、活用することが必要です。
一般的には、産業財産権の活用として、他社の模倣排除や参入障壁の形成等が挙げられます。
しかしながら、知的財産は様々な事業課題の解決に利用することができます。
このような、知的財産の活用に関してもご提案させていただきます。

また、他人の産業財産権の侵害に関しては、調査,鑑定等を承ります。
事業を開始してから他人の知的財産権を侵害していることを発見すると、事業への影響が大きいため、起業時,新規事業開始時等に調査等をすることをお勧めします。

このような考えに基づいて、弊所では以下に示しますように、産業財産権の出願代理はもちろんのこと、各々のご依頼者様の事情に応じて、知的財産に関する様々な業務を提供させていただきます。また、以下に記載されていない業務でも知的財産に関する業務であればお受けできる場合がありますので、お気軽にお問い合わせください。

手数料(料金)は公開しておりませんが、お問い合わせいただければ見積を作成させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。


出願等

  • 特許,実用新案,意匠,商標の国内外出願および中間手続
  • 特許権、実用新案権、意匠権、商標権の年金管理
  • コンピュータプログラムの著作権登録手続
  • 種苗登録出願
  •     

  • 地理的表示登録申請

[特許出願対応可能分野]

ソフトウェア,IT,ビジネスモデル,電気,機械,日用品等

係争等

  • 特許権,実用新案権、意匠権、商標権等の侵害訴訟
  • 各種審判,審決取消訴訟
  • 判定請求
  • 特許権等の有効性,権利範囲への属否に関する鑑定
  • 侵害警告および侵害警告への対応
  • 他者権利の侵害に対する予防に関するコンサルティング

調査等

  • 出願前調査
  • 無効資料調査
  • 他社出願の動向調査
  • パテントマップ作成

その他

  • 知財経営,知的資産経営(知的財産の活用)に関するコンサルティング
  • 知的財産権に関する教育
  • 知的財産権に関するコンサルティング
  • 権利のライセンス,譲渡契約
  • 著作権に関する相談
  • その他、知的財産権に関する業務の請負
  • ご依頼者様の状況に応じて相談を承ります

  • 知財マッチング
  • 休眠特許をライセンスしたい方と他社からライセンスを受けたい方との橋渡しのお手伝いを致します